2010年04月05日

フランク ヴァイオリンソナタイ長調 そのA

 桜の美しい季節になった。桜を見る人の心はそれぞれだろうが、桜にある種の艶やかさを感じる人も多いのではないだろうか。


最も艶やかなヴァイオリンソナタ


フランクのヴァイオリンソナタ以上の曲があるだろうか。トルストイはベートーヴェンのクロイツェルソナタに情感を感じたようだが、ここにある情の濃さはクロイツェルの比ではあるまい。

この曲に関してはキーワードクラシックで書いたので今回はここでおしまい。

http://keywordclassic.seesaa.net/article/146368040.html

http://yachaba.seesaa.net/article/93402776.html

CIMG0684.JPG







posted by やっちゃばの士 at 23:13| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | フランク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。